横浜ラグビーニュース

先着2019名の小学生以下の子どもたちに、 ラグビーボールをプレゼント!2月2日 リコーブラックラムズ 対 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス @ニッパツ三ツ沢球技場

ラグビーワールドカップ2019™の感動を一過性のものにせず、横浜でのジャパンラグビートップリーグ2020(以下、「トップリーグ」という)開催を通じて、次世代の子どもたちにラグビー文化をレガシーとして残していくため、2月2日(日)にニッパツ三ツ沢球技場で実施されるトップリーグにあわせて、試合観戦する小学生以下の子どもたち先着2,019名に、オリジナルラグビーボールをプレゼントします!

この企画は、(株)ビジネス・ブレークスルーが神奈川県ラグビーフットボール協会、当日の対戦チームであるリコーブラックラムズ、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス、趣旨に賛同する団体と連携して実施している「Thanks 2019 Project」に横浜市も協力し、実施するものです。

ぜひ、日本最高峰のラグビーをニッパツ三ツ沢球技場で観戦し、ボールをもらって、みんなでラグビーを楽しみましょう!

1、ラグビーボールプレゼント企画について

(1)対象試合

ア 対戦カード

リコーブラックラムズ 対 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

イ 日時

2月2日(日) 13時キックオフ

※当日の開場時間等は、下記URLをご覧ください。

2月1日・2日「第4節」開場時間・イベント等のご案内

ウ 場所

ニッパツ三ツ沢球技場

(2)プレゼント企画

ア 対象

小学生以下の試合観戦者 2,019名

※小学生以下の試合観戦者1名につき1個のプレゼントになります。

※入場後に、場内特設ブースにてプレゼントします。

イ プレゼントするもの

オリジナル2号球  ※8歳以下の公式球の大きさのもの

(3)詳細について

以下の神奈川県ラグビーフットボール協会webページをご覧ください。

http://www.rugby-kanagawa.jp/

 

2、 Thanks 2019 Projectについて

(1)趣旨・プロジェクト概要

ラグビーワールドカップ2019の盛り上がりを、横浜で開催するトップリーグの試合につなげ、ラグビー文化をレガシーとして残していくために、(株)ビジネス・ブレークスルーを中心にプロジェクトを立ち上げました。

(2)主催者等

ア 主催 (株)ビジネス・ブレークスルー

イ 協賛 リコーブラックラムズ、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス、

株式会社日本経済新聞社、株式会社東洋館出版社、NPO法人Doooooooo

ウ 協力 神奈川県ラグビーフットボール協会、横浜市

(3)実施の経緯

ラグビーワールドカップ2019の盛り上がりからラグビーを文化にしたいという思いを抱いていたがトップリーグのパートナー企業である(株)ビジネス・ブレークスルーが提案を行い、同社と人材育成などの分野で関係が深いニッパツ三ツ沢球技場で対戦する両チーム(リコーブラックラムズ、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)、神奈川県ラグビーフットボール協会、その他趣旨に賛同する団体の協力を得ながら、実施に至りました。

 

3、横浜市内(ニッパツ三ツ沢球技場)でのトップリーグ開催概要

(1)ニッパツ三ツ沢球技場で開催される試合(ジャパンラグビートップリーグ)

ア キヤノンイーグルスv NECグリーンロケッツ

日時:2020年1月26日(日)13:00キックオフ

イ 三菱重工相模原ダイナボアーズv東芝ブレイブルーパス

日時:2020年2月1日(土)13:00キックオフ

ウ リコーブラックラムズv NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

日時:2020年2月2日(日)13:00キックオフ

※ボールプレゼントは、2月2日のみ。

(2)チケット情報

以下のサイトをご覧ください。

https://www.top-league.jp/schedule/convention/5961/

 

※記者発表資料はこちら

PAGETOP