横浜ラグビーニュース

ラグビーワールドカップ2019™開幕まであと200日! 横浜からラグビーを盛り上げます!

ラグビーワールドカップ2019TM日本大会は、3月4日(月)にいよいよ開幕200日前を迎えます。横浜市では、ラグビーワールドカップ200日前の節目に合わせ、女性へ向けたイベントや、WEBサイトを活用したキャンペーンを開催することで、横浜からラグビーワールドカップの盛り上げを図っていきます。

1 女性のためのラグビー講座

あまりラグビーになじみのない方へも興味を持っていただくことを目的とし、今回は、3月8日(金)に国際女性デーを迎えることから、「女性とラグビー」をテーマにイベントを開催します。

(1) 日時:

3月4日(月)19:00~20:30(開場:18:30)

(2) 会場:

アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)【横浜市青葉区あざみ野南1-17-3】

(3) 内容:
ア ラグビーエクササイズ

女性の身体づくり

~ラグビー要素を取り入れたエクササイズ体験!~

※当日は、動きやすい服装でお越しください。

イ トークショー

・女性のキャリアづくり

~女子選手、ラグビーに携わる女性のキャリアって?~

・女性のファンづくり

~ラガールがラグビーの魅力を語る!~

ウ ラグビーPRブース

~選手とツーショット?! 等身大フォトスポット登場!~

(4) 参加費:

無料(要事前申込)

(5) 定員:

50名(先着順)

(6) 対象:

女性(高校生以下の方は保護者の方の同伴をお願いします)

(7) 申込方法:
ア Web申し込み

次のURLより、「開幕200日前イベント 女性とラグビー 申込フォーム」にお進みください。

【URL】
パソコン    :
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?acs=rwc200daystogo

スマートフォン :
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/sform.do?acs=rwc200daystogo

イ 電話申し込み

TEL:045-910-5700(アートフォーラムあざみ野)

【ゲスト紹介】

YOKOHAMA TKM

戸塚区にある女子ラグビーチーム。2011年に創設され、現在18人の選手が在籍しており、日本代表のみならず、イタリア代表やニュージーランド代表を経験した選手、スタッフが、医療法人 横浜柏堤会が運営する各施設で働きながら、お互いに切磋琢磨しあっています。

稲澤裕子 氏

1982年読売新聞東京本社入社。社会部、生活部、経済部記者、ヨミウリ・オンライン編集担当から女性向けサイト「大手小町」編集長。調査研究本部主任研究員を経て、2018年4月から昭和女子大学特命教授。2013年6月日本ラグビーフットボール協会の女性初の理事に就任、現在に至る。

※その他ゲストについては決まり次第、掲載します。

2 WEBサイトを活用したキャンペーン

ラグビーワールドカップ2019をより身近に感じていただけるよう、開幕200日前に合わせ、スマートフォンの待受画面として活用できる画像を無料ダウンロードできるキャンペーンを、WEBサイト「横浜ラグビー情報」上で、開始します。

(1) 開始日

3月4日(月)10:00〜

(2) 内容

WEBサイト「横浜ラグビー情報」にて、無料でオリジナル待受画像をダウンロードすることができます。待受画像は、ラグビーの迫力を感じるのことができるラインアウトのシーンが2種類。

躍動感溢れる画像をダウンロードして、大会を盛り上げよう!

 

記者発表資料はこちらをご覧ください。

PAGETOP