横浜ラグビーニュース

横浜市立小学校にラグビー元日本代表選手がやってくる!(令和元年度第3弾)

横浜市では、いよいよ今年日本で開催されるラグビーワールドカップ2019™を契機に、さらなるラグビー競技の振興と大会前、大会後の機運醸成に向けた取組として、市立小学校にラグビー元日本代表選手等を講師として招へいし、直接子どもたちと触れ合う事業を2016年度から実施しています。

7月は、2校に講師をお招きします。(うち1校は7/4にTRY RUG BEEプロジェクトに係る贈呈式の中で実施済み)ラグビーワールドカップ2019の開催前としては最後の訪問事業になります。

 1 実施校

(1) 豊岡小学校(鶴見区豊岡町27-1)

日時:7月9日(火)9:45~12:10

講師:川合 レオ氏

 

【参考】 大綱小学校(港北区大倉山4-2-1)

日時:7月4日(木)9:30~12:20(実施済み

講師:山田 章仁選手、ジョセファ・リリダム選手

※6/27TRY RUG BEEプロジェクト実施に係る記者発表で発表済みです。

 2 内 容

世界を舞台に活躍された経験を踏まえた講演及び実技指導(タグラグビー)を行います。

3 講 師 略 歴

川合 レオ(かわい れお) 氏

(一社)ラグビーパークジャパン代表理事

出身校:玉川学園高等部、玉川大学

日本代表キャップ数:1

ポジション:センター(CTB)

4 今後の予定

今年度は、市内18校での実施を予定しています。(6月までに10校実施済み)

11月:1校、12月:3校、2月:2校 ※今後変更になる可能性があります。

・ 記者発表資料についてはこちらをご覧ください

PAGETOP