RWC2019TM開催準備情報RUGBY WORLD CUP 2019TM

ラグビーワールドカップ2019™️トロフィーツアーin横浜・神奈川 横浜開港資 料館にウェブ・エリス・カップがやってくる!

ラグビーワールドカップTM優勝トロフィーである「ウェブ・エリス・カップ」が現在日本各地の開催都市を中心に巡回していますが、9月20日(金)の大会開幕に先立ち、8月31日に神奈川・横浜で一般公開されます。

横浜では、日本とラグビーとの古くからのつながりを伝える雑誌「ザ・グラフィック」のさし絵「横浜でおこなわれたフットボールの試合」を所蔵する横浜開港資料館で、ウェブ・エリス・カップを一般公開いたします。日本、横浜のラグビーの歴史の始まりに触れながら、11月2日開催のラグビーワールドカップ2019™️の決勝会場・横浜国際総合競技場で優勝チームに手渡されるウェブ・エリス・カップをご覧いただけます。

 

 

ウェブ・エリス・カップ一般公開 in YOKOHAMA

 

1 実施日時

2019年8月31日(土) 14:00~1700

 

2 実施場所

横浜開港資料館 旧館※(旧英国総領事館)1階記念ホール(横浜市日本大通3)

※横浜市指定文化財、経済産業省「近代化産業遺産」になっています。

 

3 実施内容

(1)ウェブ・エリス・カップ展示

※記念撮影をしていただけます。

(2)ラグビーワールドカップ2019展示

 

4 主催

ラグビーワールドカップ2019組織委員会

神奈川県・横浜市

 

5 協力

横浜開港資料館

 

【参考】

当日、横浜開港資料館で一般公開を行う、ウェブ・エリス・カップは鎌倉大仏高徳院を巡ってきます。(神奈川県主催イベント)

○日時:8月31日(土)7:30~11:00

○場所:鎌倉大仏殿高徳院(鎌倉市長谷4-2-28)

○主催:神奈川県

○内容:ウェブ・エリス・カップお披露目セレモニー(7:30~8:00)

ウェブ・エリス・カップ展示(8:00~11:00)

 

<関連展示(横浜開港資料館事業)>

「ラグビーと幕末・明治の横浜」

会期:7月3日(水)~8月31日(土)

会場:横浜開港資料館 新館2階 ミニ展示コーナー

(ウェブ・エリス・カップの展示場所とは異なります。)

内容:開国からの横浜とラグビーの繋がりを示す史料の展示5点

開館時間: 9:30〜17:30(入館は16:30まで)

開講資料開館ホームページはこちら

 

 

記者発表はこちら

PAGETOP