横浜ラグビーニュース

青少年へのラグビーの取組「TRY RUG BEEプロジェクト」を実施します

横浜市では、ラグビーワールドカップ2019TMの機会を通じた青少年へのラグビー普及と地域のスポーツ振興の取り組みとして、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」という。)、スポーツビジネスのコンサルティング企業である4th and Goal LLCと共同で「TRY RUG BEE プロジェクト」を実施します。本プロジェクトの実施にあたり、発起人兼アンバサダーにご就任いただくラグビー選手の山田章仁(やまだ あきひと)選手が市内の小学校を訪問し、特別授業を実施します

 

■山田章仁選手プロフィール

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス所属

福岡県北九州市出身

慶應義塾大学卒業

ポジション:ウイング(WTB)

日本代表キャップ:25

1 TRY RUG BEE プロジェクトについて

(1)タグラグビー用具の寄贈

ドコモより、市内の小学校18校に対し、タグラグビー用具一式を寄贈いただきます。小学校については今年度本市が実施している小学校訪問事業の対象校(1区1校)としています。

(内訳)ラグビーボール4号球…5個 タグセット…20セット ×18校分

ラグビーボールイメージ タグイメージ

 

対象校一覧

鶴見区 豊岡小学校 保土ケ谷区 岩崎小学校 青葉区 荏田西小学校
神奈川区 池上小学校 旭区 不動丸小学校 都筑区 北山田小学校
西区 稲荷台小学校 磯子区 根岸小学校 戸塚区 上矢部小学校
中区 立野小学校 金沢区 能見台南小学校 栄区 公田小学校
南区 石川小学校 港北区 大綱小学校 泉区 中和田小学校
港南区 日野南小学校 緑区 鴨居小学校 瀬谷区 南瀬谷小学校

※網掛けで示す小学校は既に訪問事業を実施済みです。今後本事業で訪問する大綱小学校を含む8校を実施予定です。(7月:2校(大綱小学校を含む) 11月:1校 12月:3校 2月 2校)

2)ラグビーチャレンジ動画サイトの運営

本企画特設WEBサイト上に山田選手やレッドハリケーンズの選手が披露するラグビーのプレー動画をお題として掲載し、お題を参考にしたチャレンジ動画を、全国の小学生~大学生から募集します。TwitterもしくはInstagramにてハッシュタグ「#トライラグビー」をつけて投稿した方の動画は、特設サイト上にて公開され、投稿された動画の中から山田選手が気になった動画をピックアップしてコメントするライブ配信も実施予定です。

URL:https://tryrugbee.jp

 

2 贈呈式及び山田選手による小学校訪問事業について

(1)日時

令和元年7月4日(木)9:30~13:10

(2)場所

大綱小学校(横浜市港北区大倉山4丁目2番1号)

(3)当日のスケジュール

9:10 メディア受付開始
9:30~10:00 山田章仁選手講演

「ラグビーから学んだチャレンジの大切さ」

10:05~10:10 贈呈式

出席者:山田 章仁選手

NTTドコモレッドハリケーンズ ジョセファ・リリダム選手

株式会社NTTドコモ スポーツ&ライブビジネス推進室 室長 馬場 浩史氏

4th and Goal LLC CEO 井上 友綱氏

横浜市市民局スポーツ統括室長 西山 雄二

10:20~10:25 メディア向けプロジェクト説明
10:25~10:40 メディア向け囲み取材
10:45~12:20 山田章仁選手、ジョセファ・リリダム選手によるタグラグビー教室

(前半10:45~11:30  後半11:35~12:20)

12:40~13:10 参加選手との給食交流

※レッドハリケーンズからの参加選手については、都合により変更の可能性があります。

■ジョセファ・リリダム選手プロフィール

NTTドコモレッドハリケーンズ所属

フィジー出身

流通経済大学卒業

ポジション:ウイング(WTB)

7人制日本代表(2018年)

記者発表資料についてはこちらをご覧ください。

PAGETOP