RWC2019TM開催準備情報RUGBY WORLD CUP 2019TM

ラグビーワールドカップ2019™日本大会まであと1年 横浜からラグビーを盛り上げていきます! ~ラグビーワールドカップ日本大会1年前キャンペーン等の実施~

ラグビーワールドカップ2019TM日本大会は、9月20日にいよいよ開幕1年前を迎えます。

横浜市では、開幕1年前の9月20日から決勝戦1年前の11月2日までの期間を中心に、来年に向けた盛り上げを特に図る『ラグビーワールドカップ2019日本大会1年前キャンペーン』を実施し、横浜からラグビーを盛り上げていきます。

1 大会1年前キャンペーン【第1弾】

(1) 開幕1年前カウントダウンボード除幕式等

大会オフィシャルスポンサーである三菱地所(株)のご協力により、ランドマークプラザにカウントダウンボードを設置し、同日に除幕式を行います。

ア カウントダウンボード除幕式

・日時:9月20日(木)12:20~12:40

・場所:ランドマークプラザ1階「サカタのタネ ガーデンスクエア」

・内容:消防音楽隊による演奏、来賓・主催挨拶、除幕

イ カウントダウンボード設置場所 ※除幕式後に移設します。

ランドマークプラザ3階 「風の灯台」前

(2) シティドレッシング

9月20日から11月4日まで、横浜駅・みなとみらい・新横浜駅・関内駅周辺で、街灯バナーフラッグ(延べ約850枚)を掲出するほか、桜木町のクロスゲート、横浜駅の横浜髙島屋に、大型の懸垂幕を掲出するなど、街全体を華やかに装飾する「シティドレッシング」を行います。

<街灯バナーフラッグ>

  • 前期

期間:9月20日(木)~9月23日(日)

場所:桜木町駅前広場・動く歩道

  • 後期

期間:10月29日(月)~11月11日(日)

場所:桜木町駅前広場・動く歩道・クイーンズモール、国際大通り

 

<大型懸垂幕>

期間:9月20日(木)~11月4日(日)

場所:クロスゲート、横浜髙島屋

 

<今後の実施予定>

10月からは、新横浜駅周辺と関内周辺でも装飾を実施していきます。

 

 

(3) 広報・PR ~神奈川・横浜観戦ガイド

大会をよりお楽しみいただくため、大会の基本情報、チーム紹介、ルール、県・市の魅力等をまとめた観戦ガイドを作成し、区役所やスポーツセンター等のほか、イベント等で配布します。

● 発行日:9月20日

● 発行部数:10,000部(予定)

● 装丁:A5版フルカラー、16ページ

● WEBでも公開予定

 

(4) ジャパンラグビー トップリーグの試合と連携したPR実施

9月22日(土)に、ニッパツ三ツ沢球技場で行われるトップリーグ「サントリーサンゴリアス 対 NECグリーンロケッツ」の試合にあわせて、ラグビーワールドカップ開幕1年前のPRを行います。

ア 開幕1年前限定グッズ2019個プレゼント

トップリーグの試合会場のニッパツ三ツ沢球技場をはじめ市内7か所において、

開幕1年前限定のオリジナルグッズを2,019個限定で配布します。

(ア)グッズ配布日時:9月22日(土)11:02~ 【決勝戦の日付をイメージ】

※先着順、なくなり次第終了

(イ)グッズ種類・数:開幕1年前特製ショルダーバッグ 2,019個 【開催年をイメージ】

(イ)グッズ配布場所:市内7カ所【横浜の試合数をイメージ】

①ニッパツ三ツ沢球技場ゲート周辺②関内駅(市庁舎)周辺2か所、③日本大通り、④桜木町駅前広場、⑤ランドマークプラザ(風の灯台前)、⑥横浜駅東西自由通路

イ PRブース

(ア)ブース設置日時:9月22日(土)11:00~20:00

(イ)ブース設置場所:ニッパツ三ツ沢球技場 ゲートそば

(ウ)ブース内容:フォトスポット設置、パネル・グッズ展示等

※ジャパンラグビートップリーグ試合概要はこちらをご覧ください。

 

(5) 今後の予定

今後、大会1年前キャンペーンに関連した情報を、第2弾、第3弾として、

調整が整い次第、発信し、大会への機運をさらに高めていきます。

○第2弾(10月中旬発表予定) ○第3弾(10月下旬発表予定)

【参考】ラグビーワールドカップ2019TM チケット一般抽選販売

本大会に向けた最後の先行抽選販売の機会である、チケット一般抽選販売を以下のとおり行います。

販売期間:2018年9月19日(水)~11月12日(月)

抽選結果発表:11月26日(月)

チケットの申込方法:公式チケットサイトhttps://tickets.rugbyworldcup.com/にアクセスし、チケットIDを登録し、申込をします。

2 キヤノン ブレディスローカップ2018について

10月27日に日産スタジアムで開催される『キヤノン ブレディスローカップ2018』は、ニュージーランド代表対オーストラリア代表の伝統の一戦です。

この試合をラグビーの機運醸成につなげるとともに、観客の案内誘導、ボランティア運営など大会運営面の確認・検証にも活かしていきます。

(1) 大会概要

ア 日時:10月27日(土)15:00キックオフ

イ 会場:日産スタジアム(横浜国際総合競技場)

ウ 対戦カード:ニュージーランド代表対オーストラリア代表

エ 大会概要:

ブレディスローカップとは、人類究極の才能を持つオールブラックス(ニュージーランド代表)と戦術で世界を席巻してきたワラビーズ(オーストラリア代表)との間で80年以上にわたり定期的に行われている国際マッチです。日本では9年ぶり2度目の開催となるこの試合は、ラグビーワールドカップ2015TMの決勝カードでもあり、両国の誇りをかけた白熱した戦いが繰り広げられます。

チケット情報については公益財団法人日本ラグビーフットボール協会のホームページをご覧ください。(https://www.rugby-japan.jp/news/2018/06/01/49162

 

(2) キヤノン ブレディスローカップ2018に向けた取組について

ア 機運醸成の取組について

当日イベントの実施や、各種イベントにおいてブース出展を行うなど、

キヤノン ブレディスローカップ2018を通じたラグビーの機運醸成を図っていきます。

 

イ 大会運営面の確認・検証について

駅から競技場までのルート上における案内誘導ボランティアの配置や、案内デスクの設置を行うともに、それらを統括する開催都市大会運営本部(場所:セブン&アイ・ホールディングス伊藤研修センター)を設置し大会運営面の確認・検証を行います。また、外国人来場者のニーズを把握するアンケートを実施します。

詳しくはこちらの記者発表資料をご覧ください。

PAGETOP