ラグビーのココがみどころ

“シャンパンラグビー”フランス代表「レ・ブルー」

いよいよラグビーワールドカップイヤー。出場チームは残された時間の中で着々と準備を進めています。きっと秋の横浜では熱い戦いが繰り広げられることでしょう。

今回はその華やかなプレースタイルから”シャンパンラグビー”と評されるフランス代表「レ・ブルー」を紹介します!

「レ・ブルー」

フランス代表の愛称は「レ・ブルー(Les Bleus)」。意味はそのまま「青」。青をチームカラーとしています。

2019年2月現在の世界ランキングは10位。常に世界のトップレベルを走っているチームです。

ちなみにサッカーフランス代表の愛称も「レ・ブルー」です。

“シャンパンラグビー”

全員が連携して次から次へとパスを繋いで前進するプレーが伝統のラグビーフランス代表。

次から次へと人が現れ、ボールが常に動いている様からシャンパンの泡が弾ける様子と掛けて”シャンパンラグビー”と称されています。

他のチームとは一味違う華やかなプレースタイル、”シャンパンラグビー”に注目です!

レジェンド選手「セバスチャン・シャバル

フランス代表のレジェンド選手といえばもちろん”怪人”セバスチャン・シャバル。

独特な見た目と、圧倒的なパワー・野性味あふれるプレースタイルから”怪人”と称され、「オールブラックスが唯一恐れた男」と呼ばれるほどのプレーヤーです。

ポジションはナンバーエイトやフランカーのスクラム第3列。彼のタックルは強烈で、世界の名だたるプレーヤーをなぎ倒していく姿はまさに”怪人”でした。

現在のフランス代表

スーパーラグビーと並び世界最高峰のラグビーリーグ、「フランスリーグ」。

国内に世界最高峰のリーグを擁するは選手層が厚い!トップレベルの選手の中から選抜したチームはもちろん全てスター選手です。

フランス代表の試合は”シャンパンラグビー”と称される常にボールが動くプレースタイルと相まって、盛り上がること間違いなし。

見ていて飽きない、フランス代表の”シャンパンラグビー”は要注目です!

[その他のチーム紹介ページはこちら]

PAGETOP