横浜ラグビーニュース

ルール変更!若い世代の活躍!7月のラグビーニュース

ラグビーワールドカップ2019™開幕までおよそ2ヶ月。最高峰の戦いに向けて、世界中の代表チーム、選手やラグビーファンが様々な動きを見せています。

今回は2019年7月のラグビー界のニュースを紹介します!

ユニバーシアード2019ラグビー競技 日本が男女共に金メダル!

イタリアのナポリで開催された「第30回 ユニバーシアード夏季競技大会 2019」。

ラグビー競技(7人制)において日本が男子・女子そろって金メダルを獲得しました!

ユニバーシアードは学生を対象にした国際総合競技大会で2年ごとに開催されます。

ラグビー競技は前回大会に続き2回目。男女ともに8チームが出場し、フランスやイタリア、南アフリカなど強豪チームを抑えて男女ともに日本代表が優勝。見事金メダルを獲得しました!

横浜からもたくさんの選手が参加し、活躍しました。

<男子>
川崎清純(関東学院大)

<女子>
堤ほの花(日体大)、永田花菜(日体大)、平野優芽(主将・日体大)

東京オリンピック欧州予選 イングランドが男女ともに出場権獲得!

東京2020オリンピックの出場をかけた7人制ラグビーのヨーロッパ予選が、男子はフランス、女子はロシアで行われました!

ラグビー発祥の地、ヨーロッパはもちろん強豪揃い。しかしながら割り当てられたのは、わずか1枚の切符です。

ワールドラグビーセブンズシリーズ2018-2019の上位4チームは東京オリンピックに予選免除で出場できますがヨーロッパ勢は男女ともに4強を逃しています。

東京オリンピックに出場できる唯一の枠をかけた大会となり、内容も非常に白熱しましたが、結果は男女ともにイングランドの優勝。東京オリンピックへの切符を勝ち取りました。

U20日本代表がU20トロフィー優勝!

U20トロフィーはラグビー20歳以下代表の国際大会。今年はブラジルのサンパウロで開催され、現地時間7月21日の決勝に臨んだU20日本代表はU20ポルトガル代表との試合を35-34で制し、見事優勝しました。

U20トロフィーに優勝した日本代表は来年から20歳以下世代の最高峰大会、「ワールドラグビー U20チャンピオンシップ」に出場します!

ユニバーシアードに続き、若い世代の活躍が目立つ、7月となりました!

スーパーラグビー クルセイダーズが3連覇!

5か月にわたって熱戦を繰り広げてきたスーパーラグビー2019。

7月6日にファイナルを迎え、クルセイダーズ(ニュージーランド)がホームでジャガーズ(アルゼンチン)を下し、3年連続10回目の優勝を成し遂げました。

クルセイダーズが圧倒的な強さを見せつけたシーズンとなりましたが、今季の主役はなんといってもジャガーズ。

南アフリカカンファレンスの強豪を抑えて初の決勝進出。参戦4年目にして偉業を成し遂げました。メンバーもアルゼンチン代表を中心に固めていますので、勢いに乗ったままRWC2019に望む形となります。RWC2019でも注目のチームとなりそうです。

ザ・ラグビーチャンピオンシップ(南半球4か国対抗戦)開幕

ザ・ラグビーチャンピオンシップ」が7月20日(日本時間7月21日)に初戦を迎えました!

南半球4か国対抗戦はラグビーワールドカップ2015で4強を独占した南半球勢(ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ・アルゼンチン)で構成される4カ国対抗戦。

初戦はニュージーランド対アルゼンチンと南アフリカ対オーストラリア。

それぞれの勝者はニュージーランドと南アフリカですが、王者ニュージーランドは格下アルゼンチン相手に非常に苦しい試合展開の末辛勝。南アフリカはオーストラリア相手に大暴れ、快勝するという対象的な試合結果となりました。

各チーム、ラグビーワールドカップ2019に向けて調整が進んでいます!仕上がりが楽しみですね!

スクラムルール変更!

7月にスクラムに関する重要なルール変更が正式に発表されました。

RWC2019を含むこれからの国際大会全てで適用されるルールとなりますが、スクラムの組み方が変わるほどの大きなルール変更となっています。

具体的には「スクラムを組む際、レフェリーの”セット”のコール前に、FW第1列の選手は頭を相手選手の首や肩に触れてはいけない」というものです。

これまではお互い頭に相手の首や肩が触れた状態で”セット”のコールと同時に組み合っていましたので、今回のルール改正で両チームスクラム最前列の選手間の距離が離れることになります。

以前よりスクラム間の距離があくことによりより激しいぶつかり合いが可能となり、最前列の選手同士の駆け引きが生まれます。

現在世界中のスクラム前列の選手が新ルールに最適な組み方を模索中だと思います。

ラグビーはスクラムが強いチームが勝つと言われることもあるほどスクラムはラグビーにとって重要な要素。各チーム新ルール適応が急務となっていることでしょう!

RWC2019では”新ルールによるスクラム”がキーワードになるかもしれません!

PAGETOP