ラグビーのココがみどころ

1月は注目の試合が目白押し!全国高等学校ラグビーフットボール大会について

1月は全国高等学校ラグビーフットボール大会、大学ラグビー選手権、ジャパンラグビー トップリーグカップと各カテゴリでの日本一を決める戦いが盛りだくさん!どの大会も要注目です。

年明け早々日本のラグビーがアツい!ということで、1月に決勝が行われた主要な大会を解説していきます!今回は全国高校ラグビーフットボール大会!高校生の日本一を決める全国大会です。

高校生ラガーマンにとっての「花園」

全国高等学校ラグビーフットボール大会は高校ラグビー日本一を競う大会で毎年年末から年始にかけて開催されます。

決勝は毎年花園ラグビー場で行われることから、この大会自体「花園」と呼ばれることもあり、全国の高校生ラガーマンは「花園」に出場することを目標に日夜トレーニングに励んでいます。

大会は県代表制のトーナメントで行われ、毎年50校以上のチームが参加します。

全国高等学校ラグビーフットボール大会は今回でなんと第98回!歴史ある大会です。

「春の熊谷

春の高校ラグビー日本一を決める大会として2000年から、「全国高等学校ラグビーフットボール大会」も開催されています。こちらは熊谷ラグビー場で開催されていることから「春の熊谷」とも呼ばれています。

2018年に開催された第19回全国高等学校ラグビーフットボール大会の優勝校は神奈川代表・桐蔭学園。

女子セブンスの大会も併催されますので注目です!

第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

今大会も強豪揃い。手に汗握る僅差の戦いが多く繰り広げられた印象でした。

神奈川代表、桐蔭学園も素晴らしいパフォーマンスを発揮し、見事準優勝。平成最後の大会は大阪桐蔭が優勝旗を掲げ、幕を閉じました。

決勝戦はハイレベルな攻防の中での逆転に次ぐ逆転。非常に見応えのある目の離せない戦いでした。

来年の大会は、ラグビーワールドカップ2019™閉幕後。どんな戦いになるのか、いまから楽しみです!

新年は高校ラグビー!決勝はテレビ中継もされますので是非、観戦してみてはいかがでしょうか。

PAGETOP