ラグビーのココがみどころ

RWC2019™プール別みどころ プールA

ラグビーワールドカップ2019™開幕までまもなく残り5ヶ月!

日本を舞台に繰り広げられる熾烈な戦いに向け、各チーム最終調整に入っていることと思います。今回から「プール別みどころ」として、各プールの出場チームやみどころを紹介していきます。

今回はプールA!日本代表が出場する注目のプールです!

プールA

チーム名 世界ランク RWC出場回数
アイルランド 3位 9大会連続9度目
スコットランド 7位 9大会連続9度目
日本 11位 9大会連続9度目
サモア 17位 8大会連続8度目
ロシア 20位 2大会ぶり2度目

※世界ランクは2019年4月8日現在の順位

プールAはアイルランド、スコットランド、日本、サモア、ロシアの5チームで決勝トーナメントに進出できる上位2チームを争います。

“チーム史上最強”と呼ばれるアイルランド代表をはじめ、前回大会で日本代表を抑えて決勝トーナメントに進出したスコットランド代表、ワールドカップ最高位ベスト8の強豪・サモア代表と体格を活かしたパワフルなラグビーが特徴のロシア代表が日本代表のプール戦の対戦相手。

注目の試合

どの試合も白熱した試合になることは必至ですが、日本代表が念願の決勝トーナメント出場を果たす上で重要となるのが、次の2試合!

一試合目が、9月20日(金)の日本代表対ロシア代表です。この試合は日本代表にとっての初戦となるだけでなく、初のアジア開催となるラグビーワールドカップ2019として見ても、歴史的なオープニングマッチにもなります。

ホスト国の日本代表は、ボールを縦横無尽に動かすスピーディーな攻撃を特徴としており、一方のロシア代表は大きなサイズのフォワードが堅実に前に出るヨーロッパスタイルがその特徴です。

日本代表の素早さを封じるためにパワフルなプレーで圧力をかけるロシア代表に対し、低いタックルと素早いパスワークで対抗する日本代表がアジアの歴史の1ページ目を開くことでしょう。

ロシア代表

ロシア代表の世界ランクは20位ですが、非常にあなどれないチームです。

直近の日本代表対ロシア代表の試合は2018年11月。日本代表が逆転勝利したものの、終始ロシア代表にリードを許す展開。ロシア代表選手の体格を活かしたパワフルなプレーが印象的でした。

この試合で予想以上の強さを見せたロシア代表。ラグビーワールドカップ2019では楽な試合はないことを痛感させるような試合でした。

二試合目が10月13日(日)の日本代表対スコットランド代表です。この試合は日本代表にとって、決勝トーナメント進出をかけた運命の大一番になることでしょう。

なぜならば、プールAのアイルランド代表は世界ランキング3位(2019年4月現在)。数字にも出ている通り、乗りに乗っています。昨年秋には王者・オールブラックスをノートライに抑え勝利をし、ここ2年間のテストマッチでも16勝3敗と絶好調で、決勝進出は堅いと目されています。そのため、この試合がプールAから決勝トーナメントに進むもう1チームを確定させる戦いになる可能性が高いと考えらるからです。

日本代表から見たスコットランド代表は、ラグビーワールドカップ2015で南アフリカ代表を破った4日後に完敗し、目標のベスト8を逃した相手。コンディションが勝敗を大きく左右しそうですが、スコットランド代表はラグビーワールドカップの過去8大会でプール戦敗退は一度もない強豪チーム。

大きなフォワードで圧力をかけるスコットランド代表に対し、日本代表も周到な準備で臨みます。きっと魂を揺さぶる戦いになることでしょう。

 

「ラグビーワールドカップベスト8」が目標の日本代表にとって、全てが負けられない戦いのプールA。注目のプールです!

プールA 試合日程

キックオフ 対戦カード 会場
9月20日(金)19:45 日本 v ロシア 東京スタジアム
9月22日(日)16:45 アイルランド v スコットランド 横浜国際総合競技場
9月24日(火)19:15 ロシア v サモア 熊谷ラグビー場
9月28日(土)16:15 日本 v アイルランド 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
9月30日(月)19:15 スコットランド v サモア 神戸市御崎公園球技場
10月3日(木)19:15 アイルランド v ロシア 神戸市御崎公園球技場
10月5日(土)19:30 日本 v サモア 豊田スタジアム
10月9日(水)16:15 スコットランド v ロシア 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
10月12日(土)19:45 アイルランド vs サモア 東平尾公園博多の森球技場
10月13日(日)19:45 日本 vs スコットランド 横浜国際総合競技場

 

PAGETOP