ラグビーのココがみどころ

RWC2019プール別みどころ プールC

ラグビーワールドカップ2019™開幕まで残り4ヶ月!

日本を舞台に繰り広げられる熾烈な戦いに向け、各チーム最終調整に入っていることと思います。「ラグビーのココがみどころ」では前回前々回と「プール別みどころ」として、各プールの出場チームやみどころを紹介してきました。

今回はプールC!プールCはどのチームが勝ち上がるか想像がつかないほど強豪ぞろいの激戦区となっています!

プールC

チーム名 世界ランク RWC出場回数
イングランド 4位 9大会連続9度目
フランス 8位 9大会連続9度目
アルゼンチン 10位 9大会連続9度目
トンガ 13位 7大会連続8度目
アメリカ 15位 6大会連続8度目

※世界ランクは2019年5月8日現在の順位

プールCはイングランドフランス、アルゼンチン、トンガ、アメリカの5チームで決勝トーナメントに進出できる上位2チームを争います。

2003年大会優勝のイングランド、ラグビーワールドカップ準優勝3回のフランス、前回大会ベスト4のアルゼンチンにラグビーワールドカップ常連のトンガ、アメリカが続く激戦区!

どのチームもプール戦から厳しい戦いを強いられることでしょう。

注目の試合

中でも特に注目の戦いを紹介します!

1試合目は9月21日(土)のプールC開幕戦、フランス代表対アルゼンチン代表。

世界ランキングどおりにいけばフランス代表の勝利、ということになりますがアルゼンチン代表はとにかくラグビーワールドカップに強い!前回大会はプール戦を難なく突破し、決勝トーナメントでアイルランドを下す大金星!見事ベスト4に輝きました。

また2007年のフランス大会では開幕カードでフランス代表とアルゼンチン代表が対戦し、開催国であるフランス代表にアルゼンチン代表が勝利するという波乱を巻き起こしました!

この試合でフランス代表が勝利して雪辱を果たすのか、アルゼンチン代表がここ一番の強さを発揮するのか。

いずれにせよ激しい戦いになること間違いなし!プールCの行く末を占う重要な試合となるでしょう。

 

2試合目は10月12日(土)のイングランド代表対フランス代表!この試合の結果で決勝トーナメント進出の2チームが決まると予想されている方も多いのではないでしょうか。

イングランド代表のヘッドコーチは2015年のラグビーワールドカップで日本代表を率いて素晴らしい結果を残した名将、エディー・ジョーンズ氏。彼が就任してからはチームの調子もうなぎのぼり!ラグビーワールドカップ2019に向けて、チームのコンディションも完璧に仕上げてくるでしょう。

対するフランス代表は近年の戦績に波はありますが一度勢いづくと手がつけられないほどの強さを発揮するチームです!

常に予測不能な攻撃を仕掛け、観客を魅了する”ひらめきのラグビー”が炸裂するかどうかもこの試合の大きな見どころといえるでしょう。

2003年オーストラリア大会、決勝戦の死闘

2003年にオーストラリアで開催されたラグビーワールドカップの決勝戦。

対戦カードは開催国であるオーストラリア代表対イングランド代表でした。

開催国オーストラリア代表の優勝がかかった試合ということもあり会場は大盛り上がり!試合内容もまるでドラマのような展開でした。

前半は14対5とイングランド代表が試合を制する形で折り返しますが、後半オーストラリア代表は手堅いラグビーでじわじわ追い上げます。

試合終了1分前の時点で点差は3点。オーストラリア代表は同点を狙うペナルティゴールを得て、見事成功。この大会ではじめての延長戦に突入します。

延長戦は逆転に次ぐ逆転のシーソーゲーム。残り1分となったところで同点。再延長かと思ったところでイングランド代表、ジョニー・ウィルキンソン選手の意表をつくドロップゴールが決まり、イングランド代表が優勝を飾りました。

パスを大きくつなぐ展開ラグビーが主流だった当時、固い守りとキックで得点を重ねるイングランド代表のプレースタイルは非常にセンセーショナルでした。


ドロップゴールで試合が決まる瞬間!

「死のプール」と称されるほどの組み合わせとなったプールC。

このプールCを制するのは2003年大会優勝のイングランド代表か、勢いづくと手がつけられないフランス代表か、ワールドカップに強いアルゼンチン代表か。

ラグビー強国トンガ代表、近年目覚ましい成長を遂げているアメリカ代表もあなどれないチームです。

全ての試合が注目の試合と言っても過言ではないプールC、目が離せない戦いとなりそうです!

 

プールC 試合日程

キックオフ 対戦カード 会場

9月21日(土)16:15

フランス v アルゼンチン 東京スタジアム
9月22日(日)19:15 イングランド v トンガ 札幌ドーム
9月26日(木)19:45 イングランド v アメリカ 神戸市御崎公園球技場
9月28日(土)13:45 アルゼン v トンガ 東大阪市花園ラグビー場
10月2日(水)16:45 フランス v アメリカ 東平尾公園博多の森球技場
10月5日(土)17:00 イングランド v アルゼンチン 東京スタジアム
10月6日(日)16:45 フランス v トンガ 熊本県民総合運動公園陸上競技場
10月9日(水)13:45 アルゼンチン v アメリカ 熊谷ラグビー場
10月12日(土)17:15 イングランド v フランス 横浜国際総合競技場
10月13日(日)14:45 アメリカ v トンガ 東大阪市花園ラグビー場

 

※5/16 記事の内容について、一部修正を行いました。(プールCの表の一部、フランスの準優勝回数)

PAGETOP