横浜ラグビーニュース

RWC2019PR動画(神奈川・横浜)配信開始&RWC2019参加チーム国旗掲揚

ラグビーワールドカップ2019™日本大会は、4月16日(火)にいよいよ決勝200日前を迎えます。横浜市では、この節目に合わせ、オリジナルPR動画を作成しWEBや市内各所で上映するとともに、試合会場ではラグビーワールドカップ2019参加チームの国旗を掲出することで、決勝の地、横浜から大会を更に盛り上げていきます。

1 ラグビーワールドカップ2019TM開催都市オリジナルPR動画

(1) 動画について
ア 長さ

30秒

イ 内容

ラグビーワールドカップ2015の大会の映像を中心に、ラグビーのもつ躍動感や熱量といった魅力を表現するとともに、次のポイントをお伝えします。

ポイント① 横浜にラグビーワールドカップ2019がやってくる

ポイント② 決勝、準決勝を含む7試合が横浜で開催

ポイント③ 開催期間は9月20日から11月2日まで

(2) 公開開始日

4月16日(火)10時のweb公開から順次各地のデジタルサイネージ

(3) 公開場所

次のデジタルサイネージへ順次公開していきます。

  • JR新横浜駅カウントダウンビジョン(交通広場内)
  • 横浜国際総合競技場(浜鳥橋側 屋外大型ビジョン)
  • 東京駅周辺(東京シティアイ/TIC TOKYO)
  • イオン市内8店舗
  • クイーンズスクエア横浜
  • 横浜高島屋(7階 ヨコハマ・グッズショップ)
  • 横浜桜木町ワシントンホテル(藤田観光グループ.メンバーズカード会員ご宿泊者様専用ラウンジ)

※その他の公共施設等でも、順次公開していきます。

2 ラグビーワールドカップ2019に向けてスタジアムを装飾します!

ラグビーワールドカップ2019決勝が行われるスタジアム『横浜国際総合競技場』で、参加全20チームの国旗を掲揚します。

ラグビーワールドカップ2019までの機運を高めると同時に、決勝戦スタジアムとして、参加する全チームを応援し、おもてなしの心でチームやファンの皆さまをお出迎えします!

(1) 開始日

2019年4月16日(火)から2019年11月2日(土)まで

※ Jリーグ等のゲーム時及びイベント開催時は掲揚できない場合もあります。

(2) 場所

横浜国際総合競技場 東西ゲート前に設置された外周旗掲揚ポール

(3) 実施主体

横浜市体育協会・管理JV共同事業体(新横浜公園指定管理者)

(4) 参加20チーム(プール順で掲揚します。)

記者発表資料はこちら

PAGETOP