横浜ラグビーニュース

横浜ラグビーフェスタ2019 ~みんなで試合前に立ち寄って、楽しもう!~

横浜でラグビーワールドカップ2019TMの試合が開催される日に、熱戦の舞台になっている横浜国際総合競技場の最寄駅で、横浜ラグビーフェスタ2019が開かれています。

 

横浜ラグビーフェスタは、昨年10月のブレディスローカップにあわせて開催されたのに続き、今年で2回目。昨年も、多くのニュージーランド、オーストラリアを応援する方々をおもてなしましたが、今年は、さらに多く訪れている海外からの観戦客の皆さまをおもてなし、お楽しみいただくための仕掛けを、パワーアップさせて行われています。

 

そんな横浜ラグビーフェスタ2019の様子をレポートします。

◎イベント概要

(1)日時:横浜国際総合競技場の試合日

10月26日(土)、27日(日)、11月2日(土)

※9月21日(土)、22日(日)は終了、10月12日(土)、13日(日)は中止になりました。

開始:11:00  終了:各試合の試合開始時間

(2)場所:新横浜駅北口西広場

(3)内容:

ア 日本文化体験ゾーン

イ ラグビー縁日

ウ ステージ

エ 横浜市PRブース

イベントチラシ

日本文化体験ゾーンでは、若手書家による書道体験、剣道体験をお楽しみいただけます。ラグビー縁日では、ラグビーボールすくいや、射的、ボーリングなどをお楽しみいただけます。

書道体験(若手書家の手ほどきで、国や自分の名前を漢字やカナで筆で書いてもらい、書いた半紙を持ち帰っていただきます)

剣道体験(竹刀で面を打ちつける体験ができます)

またステージでは、書道体験をやっている若手書家による「書道パフォーマンス」や、国歌・アンセムでRWC2019参加国をおもてなす「スクラムユニゾン」を行い、これから観戦に向かう方々と国歌・アンセムを歌い上げました。会場の一体感がものすごいことに!そのほかにも音楽演奏などを含め、賑やかに行われています。

書道パフォーマンス(ラグビーに関連した言葉を書き上げます)

スクラムユニゾン(みんなで国歌・アンセムを歌い上げます)

そして、横浜市PRブースでは、横浜でのRWC2019を楽しむための小冊子「まるわかりガイド」や、開幕にあわせて発行されたフリーペーパー「横浜ラグビーウォーカー」も配布され、多くの方に渡りました。

まるわかりガイド、横浜ラグビーウォーカー

今後の開催は、準決勝2試合と決勝の時。ラグビーワールドカップ2019もいよいよクライマックスを迎える中でのイベント開催になります。

スクラムユニゾンのプログラムも用意されているようなので、ぜひ試合観戦前に軽く寄ってみてはいかがでしょうか?

PAGETOP