RWC2019TM開催準備情報RUGBY WORLD CUP 2019TM

ラグビーワールドカップ2019™公認チームキャンプ地に横浜市・海老名市が内定!

横浜市が、ラグビーワールドカップ 2019™️のアイルランド代表とスコットランド代表の公認チームキャンプ地に内定しました。

海老名市は、ルーマニア代表の公認チームキャンプ地に内定!

林文子 横浜市長コメント

「横浜市はこのたび、アイルランド、スコットランドの公認チームキャンプ地に内定しました。世界トップクラスの強豪である両チームが最高のコンディションで大会に臨めるよう、市を挙げておもてなしし、最高の環境を提供してまいります。また両チームは、日本と同じプールAに属し、横浜国際総合競技場での対戦が予定されています。

今後、アイルランド、スコットランドとの交流にも力を入れ、ラグビーワールドカップ2019組織委員会と連携して、大会全体の盛り上がりにつなげてまいります。」

内野優 海老名市長コメント

「海老名市は、ラグビーワールドカップ2019 ™公認キャンプ地として内定をいただきました。関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
また、13 万2 千人の市民を代表して、ルーマニア代表チームを心から歓迎申し上げます。これを契機に、海老名市として、できる限りの「お・も・て・な・し」をルーマニア代表チームに捧げるとともに、ラグビーワールドカップ2019 組織委員会及び神奈川県と連携を図りながら、素晴らしい大会となるよう、ALL海老名で精いっぱい努めてまいります。」

 

PAGETOP