横浜ラグビーニュース

ラグビーワールドカップ2019™️開幕直前!学校給食を通してラグビーワールドカップ2019™️を盛り上げます!

ラグビーワールドカップ2019™に向け、大会の盛り上げを図るため、ラグビーワールドカップ2019™️参加国の食文化を取り入れた学校給食の市内小学校への提供と、献立の説明にラグビーを加えた「ぱくぱくだよりラグビー号外」の作成・配布を行います。また、提供日初日の9月13日には、市内小学校に現役ラグビー選手が訪問し、児童と一緒に給食を食べるとともに、ラグビー交流も行います。

 

1 ラグビーワールドカップ2019参加国の食文化を取り入れた給食について

(1) 9月給食【ロシア(日本代表の初対戦国)】

ビーフストロガノフ、マッシュポテト、カプースタ、ラグビーボールチーズ、はいがパン、牛乳

※方面別で提供する日程が異なりますが、13日(金)に最も早く提供されます。

(2) 10月給食【イギリス(ラグビー発祥の地)】

ホキフライ、こふきいも、スコッチブロス、食パン、りんごジャム、牛乳

 

 

2 ぱくぱくだよりラグビー号外について

「ぱくぱくだよりラグビー号外」を作成し、市内小学校の全児童へ配布します。

 

【内容】

・9月及び10月に提供されるロシア・イギリスの食文化を取り入れた給食の献立説明

・ラガーマンの食事を紹介。(自分たちと比べてみよう!)

・ラグビーワールドカップ2019™️の概要

・自分で書き込めるラグビーワールドカップの結果表

・ラグビーのルールをわかりやすく説明

【ぱくぱくだよりラグビー号外イメージ】

ダウンロードはこちら

 

3 現役ラグビー選手との交流について

(1) 実施場所

四季の森小学校(横浜市旭区上白根町901)【食育推進校】

(2) 実施日

9月13日(金)【給食提供初日であり、ラグビーワールドカップ2019™️開幕一週間前】

(3) タイムスケジュール【目安】

時間(目安) 内容
12時15分~13時05分 選手と児童(3年生)が一緒に給食
13時05分~13時35分 休憩
13時35分~14時20分 選手と児童(3年生)がラグビー交流
14時20分~14時30分 休憩
14時30分~15時35分 選手と児童(タグラグビークラブの児童等)がラグビー交流

(4) 参加選手

ジャパンラグビートップリーグに所属するキヤノンイーグルスから、横浜にゆかりのある山路選手(神奈川大学卒)など、4選手に来校いただき、児童と給食を摂りながら、食の大切さを直接伝えていただきます。※選手は変更の可能性があります。

 

【キヤノン イーグルス】

1980年創部。「イーグルス(鷲)」には、「鷲づかみでボールを運ぶ」「鷲のような目と鷲のような爪で勝利をつかみに行く」という強い意志が込められています。

キヤノンイーグルスは、企業スポーツ活動を通して「感動」をつくり出し共有することで、スポーツファンおよび地域の皆さまに親しまれるチームになることを目指しています。

記者発表資料はこちらをご覧ください。

PAGETOP