横浜ラグビーニュース

スコットランド代表ヘッドコーチと市内高校ラグビー部がラグビークリニックを通じて交流します

4月22日(月)に、ラグビースコットランド代表ヘッドコーチのGregor Townsend(グレガー・タウンゼント)氏による、市内高校ラグビー部を対象としたラグビークリニックを、横浜カントリー&アスレティッククラブで実施します。

ラグビースコットランド代表は、ラグビーワールドカップ2019™️で、10月13日に横浜国際総合競技場でラグビー日本代表と試合を行うことになっているとともに、横浜市での公認キャンプ地の受け入れが決定しています。

 

1 日 時

平成31年4月22日(月)17:00~18:30(予定) ※雨天決行

 

2 会 場

横浜カントリー&アスレティッククラブ (横浜市中区矢口台11-1)

 

3 クリニックのコーチについて

Gregor Townsend/グレガー・タウンゼント(ラグビースコットランド代表 ヘッドコーチ)

1973年、ガラシールズ(スコットランド)生まれ。現役時代はS0やCTBでプレー。スコットランド代表キャップ82。ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズに2度選出。ラグビーワールドカップ 出場歴2回(99年、2003年)。引退後、スコットランド代表チームのバックスコーチなどを経て、12年から国際リーグ「プロ12」(現プロ14)に参加するグラスゴーを指揮。14-15年シーズンに優勝。17年6月にスコットランド代表HCに就任

 

4 クリニック参加者

市内高校ラグビー部の学生 約20名

 

・ 記者発表資料についてはこちらをご覧ください

PAGETOP