横浜ラグビー探検

ラガーマンが行く横浜ラグビー探検 vol.5夏!海!ビーチラグビー大会に参加してきました!

ラガーマンが横浜・神奈川のラグビースポットやチームをレポートする「横浜ラグビー探検」。

今回は日本発祥のビーチスポーツ、ビーチラグビーの大会に参加してきました!

今回参加させていただいた大会は関東大会B2トーナメント。会場は神奈川県平塚市にある湘南ベルマーレひらつかビーチパークです。

湘南ベルマーレひらつかビーチパークは関東ビーチスポーツのメッカ!当日は海水浴はもちろんビーチバレーやサーフィン、ヨットなど夏を満喫している方々で賑わっていました!もちろんビーチラグビー場も常設されています。

この日の大会はトーナメント方式で試合が行われ、勝ち進むと全国大会につながる関東大会B1プレミアムの出場権を得ることができます。

開会式の様子。この日は計24チームが集まりました。

試合開始!ビーチラグビーでは股の下からボールを後ろに投げることでプレーを開始します。

ディフェンス側がボール保持者を両手でタッチすることによりプレーを止めることができ、5回タッチすると攻守が交代します。

5回の攻撃のうち1回だけ前パスに挑戦できます!成功すると会場は大盛り上がり!歓声があがります。

試合時間は前半7分、後半7分の計14分。夏の暑さも相まって、試合はどんどん白熱していきます。

試合終了!結果は2回戦敗退でしたが、アツい1日を過ごすことができました!

主催の日本ビーチラグビー協会の皆様。

「ビーチラグビーは老若男女が世代を超えてプレーできるスポーツです!是非、一緒にプレーしましょう!」とのことです。

2019年のラグビーワールドカップを機に、皆で協力して日本のスポーツ界全体を盛り上げていきたいとおっしゃっていました。

当日は猛暑だったにもかかわらず、こまめな水分・塩分補給を呼び掛けていただいたおかげで事故もなく、大会を楽しむことができました!ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

今回ビーチラグビーを初めて体験させていただきましたが、ルールも分かりやすく接触プレーもないので、誰でも楽しめる非常にいいスポーツだと感じました。

ビーチの雰囲気や会場に流れる音楽、参加者の盛り上がりも相まってまさに「祭り」という感じの一日でした。

夏を満喫するにはもってこいのイベントです。是非、ビーチに足を運び体感してみてはいかがでしょうか!

PAGETOP