横浜ラグビー探検

ラガーマンが行く横浜ラグビー探検 タグラグビークラブ 泉レ・ブルーの練習を見学してきました!

ラガーマンが横浜・神奈川のラグビースポットやチームをレポートする「横浜ラグビー探検」。

今回は横浜市泉区で活動する幼稚園年長から小学校6年生までのこどもたちが活躍するタグラグビーチーム、泉レ・ブルー(横浜泉タグラグビークラブ)さんの練習を見学してきました!

タグラグビー とは、ラグビーで行われる「タックル」という動きを「腰につけたタグを取る」という行為に置き換えたスポーツです。

タックルが無く、比較的安全にプレーが出来ることから、年齢や性別などに関係なく誰もが楽しめるスポーツです。

泉レ・ブルーについて

泉レ・ブルーは主に泉区や泉区周辺在住の幼稚園年長児から小学校6年生が在籍するタグラグビーチームです。

チーム名の「レ・ブルー」はラグビーフランス代表の愛称と同じ。フランス代表の代名詞”シャンパンラグビー”のような早いパス回しとひらめきあふれるプレーを目指しているそうです。

練習の様子

泉レ・ブルーの通常練習場所は神明台スポーツ広場内多目的広場!

きれいに手入れされた天然芝のグラウンドで気持ちよく体を動かせます。芝もふかふかで怪我のリスクも少ないいいグラウンドです。

この日は選手たちと保護者さんたちが対戦するイベント、親子タグ大会が開催されていました!

年に何度か開催されるそうで、大人もこどもも真剣に、そして楽しくタグラグビーをプレーしていました。

学年別に3コートに分かれて行われている試合はみんな真剣勝負!タグラグビー特有の速いテンポの試合展開でどの試合も見応えがあります。

こどもたちの練習の成果、成長を試合を通して肌で感じることのできる素晴らしいイベントですね!

選手はもちろん保護者やコーチもみんな笑顔。全員が心からタグラグビーを楽しんでいることが伝わってきます!

ママさんたちの話を聞くことができました!お子さんがタグラグビーをはじめたきっかけは元ラグビー選手の旦那様の影響や、友達の誘いなど様々!たまたま通りかかったときに楽しそうに練習している姿を見て参加されたお子さんもいるそうです!

ラグビーワールドカップ後、順調に選手も増えているそう。日本ラグビーの将来が楽しみです。

空いた時間にこども同士の対戦や大人同士の対戦も!みんないきいきとタグラグビーをプレーしています。タグラグビーは老若男女が安全に楽しめるすばらしいスポーツですね!

この日は年に一度の納会ということで、練習後に餅つき大会が開催されていました!

泉レ・ブルーではこどもたちに普段できない経験をさせてあげたいという思いから、タグラグビー以外の活動にも力を入れているそうです。

みんな楽しそう!素晴らしいチームです。

 

以上、泉レ・ブルーは大人もこどもも、タグラグビーを通じてたくさんの仲間や思い出をつくれる、笑顔のたえない素晴らしいチームでした!

興味がある方は是非、ホームページをご覧になってグラウンドに足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

PAGETOP