RWC2019TM開催準備情報RUGBY WORLD CUP 2019TM

巨⼤ラガーマン出現︕都⼼臨海部や新横浜でシティドレッシング

桜⽊町駅前広場に、⾝⻑約9mの巨⼤ラガーマンがトライを決めている型モニュメントを設置します。そのほか、⼤会期間中は、桜⽊町、関内などの都⼼臨海部や、試合会場の横浜国際総合競技場周辺など各所で、街灯バナー、横断幕等の掲出によるシティドレッシング(都市装飾)を実施し、横浜をラグビー⼀⾊に彩り、⼤会を盛り上げます。

(1)モニュメント

ラガーマンがトライを決めている⼤迫⼒のモニュメント”Big Try”を設置。多くの⽅に写真を撮っていただき、横浜での思い出とともに、世界中に横浜の魅⼒の拡散していただくことを⽬的としています。

設置場所:桜⽊町駅前広場

設置期間:9 ⽉19 ⽇〜11 ⽉2 ⽇

⼤きさ:⾝⻑約9mのラガーマン

特徴:モニュメントの下を通⾏することができるため、上から下まで360°楽しむことができます。

 

(2)シティドレッシング実施場所(都臨海部)

MM 地区や市庁舎周辺など都⼼臨海部で、シティドレッシングを⾏います。

また、マリンタワーの休業に際し、旧レストランのガラス⾯に、全国で100 件⽬となる『キヤノンウォールギャラリー』を実施します。あわせて、マリンタワーでの特別ライトアップを実施します。

(3)シティドレッシング実施場所(横浜国際総合競技場周辺)

JR 新横浜駅とJR ⼩机駅構内・周辺や横浜国際総合競技場周辺などで、シティドレッシングを⾏います。

(4) 花と緑でおもてなし

「花と緑にあふれる環境先進都市」横浜として、⼤会開幕に併せ、エリアを花と緑で彩り、来街者をお出迎えし、華やかさや賑わいで盛り上げます。

また、街路樹による⽊陰づくりや暑熱緩和アーチ、ミストの設置など、暑さをしのげる環境づくりを⾏います。

記者発表資料はこちらちらをご覧ください。

 

PAGETOP